トップ すきやきナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

すきやきナビすきやき応用編 > 肉じゃが

肉じゃが

肉じゃがの画像

次に、“すきやき風肉じゃが”をご紹介しましょう。

材料はすべて2人分として、●牛肉薄切り(200g )●じゃがいも(3個)●玉ねぎ((1/2個)●白ねぎ(1/2本)●木綿豆腐(1/2丁)●糸こんにゃく(80g )を用意し、牛肉は3~4cm、豆腐は8等分に、玉ねぎはくし型に、じゃがいもは乱切りに、白ねぎは斜め切りにして糸こんにゃくを食べやすい長さに切り熱湯をかけておきます。

下準備ができたら、熱したお鍋に油をひいて肉を焼き、●砂糖(大さじ2杯)を加えて馴染んだら次に●しょうゆ(大さじ2杯)●みりん(大さじ2杯)●酒(大さじ6杯)を加え、肉を鍋の端に寄せてじゃがいも、玉ねぎ、白ねぎ、糸こんにゃく、豆腐を入れ15分程度煮込みます。

焦げそうになったら水を加え、じゃがいもが柔らかくなったら出来上がりです。

最後に、卵の黄身をのせれば味も見栄えもグーンとアップします。

また “肉じゃが”と言えばいっぱい作った方がおいしいのですが、たまに翌日まで残ってしまうことってありますよね。

そんな時に、“肉じゃが”のじゃがいもをつぶして“肉じゃがコロッケ”にしてみませんか。

普通のコロッケよりも作り方は簡単で、しかも美味しいのです。

用意するのは●小麦粉に●パン粉●揚げ油それに●卵で、前日に “すきやき風肉じゃが”で黄身だけ使ったので、ここでは冷蔵庫に残っている白身を使いましょう。

(白身は冷凍できるので使いきれなかった分は捨ててしまわないで小分けの容器に入れて冷凍庫に保存しておくと便利です。)

まず肉じゃがを火にかけて水分を飛ばしながら、木べらでじゃがいもをつぶし、ラップをかけて冷まします。

糸こんにゃくは取り除くか、または調理用はさみを使って小さく切っておきます。

冷めたらスプーンなどですくって俵型に丸め、小麦粉→卵の白身→パン粉の順につけて160℃の油できつね色に揚げます。

味がしっかりついているので、何も付けないで食べるとちょうど良いと思います。

……味見をしているうちに、かなり食べてしまいそうですね。



スポンサー広告

ネットショップ広告


すきやきナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • とけいや 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目7−23 電話078-321-0555

今日のお勧め記事 ⇒ えのき茸・椎茸

“えのき茸”はブナやヤナギ、コナラなどの枯れ切株に発生するもので野生の品種は地方によって“ユキナベ”、“ユキノシタ”とも呼ばれるように他のきのこ類の発生しない“極寒期”に発生します。 現在スーパーなどで売られているえのき茸は人工栽培されたもので、光を当てない暗い所で成長させることによってあのような白い色をしています。 昔からきのこ類は万病に効くと言われてきましたが、「えのき茸の栽培農家にはガンの発生率が極端に少ない」という調査結果も報告されているほどで、免疫機能を高めてガン

すきやきナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。