トップ すきやきナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

すきやきナビすきやきの材料 > 白菜・麩

白菜・麩

白菜・麩の画像

“白菜”は英名を“Chinese Cabbage ”と言うのを見ても分かるように、中国で古くから栽培されてきた野菜で、これに豆腐、大根を加えて“養生三宝”と言われて芯を煮込んだ汁をお茶代わりに飲んで風邪を予防したり、熱やせきの特効薬としても重宝がられてきたそうです。

日本での歴史は意外と浅く、明治になってから愛知県の栽培所で作られたのが成功して次第に全国に広まるようになったのですが、漬物や鍋などあらゆる料理に使われていることからどちらかと言うと“日本古来の野菜”というイメージが強いですよね。

実は“白菜”も私たちの健康には欠かせない野菜で、利尿作用があることから、二日酔いや尿道炎、膀胱炎の痛みや不快感を和らげたり、食物繊維が豊富で腸に付着した老廃物や有害物質を吸着して排泄したり、コレステロール値を下げる働き、それに発がん物質を退治する力をもつ“ジチオールチオニン”という成分も配合しています。

この物質は発がん物質を解毒する酵素の生成を促進する働きをもつもので、ごぼう、椎茸、にんにく、人参と一緒に食べると相乗効果を期待できると言われていますし、他にも白菜はこんにゃく、ふき、セロリと一緒に食べると高血圧、動脈硬化の予防に、牛乳、チーズ、鶏肉、大豆は肝機能向上に、りんご、れんこん、大根と一緒に食べると胃腸の働きをよくすると言われています。

次に“麩”は、主に味噌汁の具に使われますが、すき焼き料理には専用の“すきやき麩”が適しています。

汁をたっぷり吸った麩の美味しさは格別ですし、次の日に卵とじにしてネギをのせると立派な一品が出来上がります。

ただすきやき料理の場合は一度戻してから使うようにしないと汁の濃さそのままを含んでからくなるので気をつけましょう。

また“麩”は「頭に良い」とも言われ、原料のグルテンにはアミノ酸やグルタミン酸が豊富で、これらは脳の中で神経から神経へと情報を伝達する物質となって記憶力を維持させたり、学習能力をアップさせたりする効果があるので毎日の料理にも積極的に取り入れたいですね。



スポンサー広告

ネットショップ広告


すきやきナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • とけいや 兵庫県神戸市中央区加納町4丁目7−23 電話078-321-0555

今日のお勧め記事 ⇒ 和洋折衷すきやき

では次に、すきやきに日本の昔ながらの野菜“大根”を使った“大根おろし”と洋野菜の“セロリ”、“レタス”といういつもとは違った食材を加えた“和洋折衷すきやき”をご紹介しましょう。 材料はすべて2人分として、●牛肉(250~300g )●生しいたけ(4枚)●焼豆腐(1/2丁)●セロリ(1本)●レタス(1/2個)●ねぎ(1/2把)●大根おろし(200g )を用意し、生しいたけは石づきを取って表側に星形の切り込みを入れ、焼豆腐はさいの目切り、セロリは斜め切り、レタスは大きめにちぎっ

すきやきナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。